コツコツと稼いで証拠金を増やしていこう

5月 21st, 2015

少ない投資でコツコツ利益を得ていきましょう。

FXの魅力の一つに少ない資金で
投資ができるということがあります。

4万円もあれば10000通貨単位での取引ができていくでしょう。

さらに少ない金額でも
FXでは取引をすることができます。

小遣い稼ぎ程度であれば
1000通貨単位での取引でも
1円動けば1000円稼げることになりますので、
十分な小遣い稼ぎにはなりますよね。

小遣い稼ぎくらいと思って
FXを楽しんでいけば
そこまであくせくしなくても
利益を得ることができていくのではないでしょうか。

1回の取引では少ない利益となりますが
コツコツ利益がたまっていけば、
取引に使用する証拠金も増えていきますので
より大きな取引ができるようになりますね。

1年も続けていれば、
元の証拠金よりも10%くらい増えているのではないでしょうか。

10%の利益を得ることができれば、
銀行にお金を預けるよりも
100倍うまく運用ができたということになります。

コツコツ稼いで証拠金を増やしていきましょう。

趣味としてのFX

5月 26th, 2014

FXを趣味にすることは
非常に良い趣味となると思います!

常に世界中のニュースと触れることができるし、
いろいろな勉強ができていくからです。

FXを趣味にして、
いろいろな知識を得て
自分のお小遣いを稼いでいくことができます!

趣味の範囲を超えて取引をしてしまうと
利益優先で欲に目がくらんで
取引をすることになっていってしまいますので、
いずれ終わりを迎えてしまうでしょう。

FXで取引をするのであれば
あくまでも趣味程度にとどめて
取引をするのが無難です。

趣味としてFXを置くと、
平日の本業終了後でも楽しむことができます。

スキャルピングをするとゲーム感覚で楽しむことができます。
デイトレードでも中長期トレードでもどの方法でも良いですが、
あまり熱をいれすぎずに月の目標をどこまでに持っていく
というくらいに置いて高望みせず趣味でFXをしていきましょう。

趣味でFXができるようになると
少しずつの利益でも割と満足して取引ができるものですよ。

ロスカットで勝訴

1月 15th, 2014

FXのロスカット機能も最近はかなり
安定してきていると見ていいと思いますが、
リーマンショックや東日本大震災のような場合は除いて、
と考えるのがやはり先なのでしょうか。

つい先日ですが、
松井証券に対して強制ロスカットが遅れたことを理由に
損害賠償命令が出されたそうです。

相手は個人投資家らしく、
10年以上まえの取引といいますから、
どうなんでしょうね、

やっと法律的にも15秒以上もの遅れは賠償に値する、
と言われるようになったんでしょう。

最近のシステムはかなり進歩しています。

しかし東日本大震災の時には
16億円の未集金が発生したそうですから、

無線でサーバまで、
サーバもサテライトで中継、
などというソリッドなシステムでなければ不安です。

ユーロの価値

10月 9th, 2013

現在ユーロの価値が上がってきています。
オーストラリアドルや米国ドルが激しく動いている中でも
ユーロは安定した経済状況となっていましたので、
値を崩すことなくきていました。

最近ではユーロ圏内の経済指標も好結果を
沢山出していることからユーロ円にいたっては、
およそ5年ぶりとなる134円台をマークするところまで上昇してきています。

以前はユーロ危機などといわれて
100円台を割りこむこともあったのですが、
現在ではアベノミクス発表後からドンドンと値を伸ばしており、
現在では134円台まで到達しています。

アベノミクス戦略が功をなしているというところでしょうが、
ユーロを軸にショートで取引をしていた人はかなり痛い目にあっていることでしょう。

ドイツの総選挙が行われており、
ユーロ圏の相場を動かす要因の一つにはなっていますが、
野党、与党どちらの党が勝ってもユーロ買いトレンドは変わらないことでしょう。

ユーロ買いトレンドが変わるきっかけになるとすれば
シリア情勢の悪化や、ギリシャやスペインの経済状況の
更なる悪化が起きてきたらその可能性はあると思いますが、
現在のところそのニュースも入ってきそうにありませんので、
ユーロ買いトレンドがこのまま続いていくでしょう。

ですので、基本はユーロの押し目買いで良い取引ができるのではと見ています。